1. ホーム
  2. >
  3. なごみの湯の過ごし方 春夏秋冬うるおい巡り

春夏秋冬うるおい巡り

健康と美容の大敵!冷えや乾燥への対策&花粉症予防

12月~2月は「冷えや乾燥への対策と早めの花粉症対策」がテーマ。
冬は寒さで筋肉が硬直したり、血流が悪くなったりと体に負担がかかりがちです。そんな時こそしっかり温めて、寒さに負けない元気な体を維持しましょう!

血行促進で代謝を活発に
汗をかきにくい時期は老廃物がたまりがち。血流を改善させることで、全身に新鮮な血液が運ばれ、老廃物の排出(デトックス)を助けます。
また、末端の冷え改善や風邪の予防にも繋がります。
武蔵野温泉の泉質は塩化物質。主成分である塩分が体を包み込んで保温。湯上がりは湯冷めしにくくなります。
武蔵野温泉のほか、血行促進する岩盤浴や炭酸泉のご利用がおすすめです。
乾燥肌の改善
空気の乾燥や暖房などにより、お肌の水分量が著しく低下する季節。
そんな時はしっかり汗をかいて、たっぷりうるおいを与えましょう。デトックス効果のある岩盤浴やスチームサウナのご利用がおすすめです。
湯上がりは乳液やクリームでしっかり水分を閉じ込めて。保湿効果がアップします。
食事処しおんでは、美肌づくりに欠かせないビタミン豊富なメニューをご用意しております。たっぷり栄養を取って、しっかり休養することがお肌にとっても大切です。
花粉症予防
花粉が飛び始める前から、アレルギーへの抵抗力をアップさせましょう!
免疫反応をコントロールする副腎の機能を鍛えることが重要。お風呂、サウナと水風呂の温冷交代浴がおすすめです。
温度差による強い刺激は、自律神経を整え、基礎代謝と免疫力の向上に繋がります。